キャッシングと任意整理

キャッシングが返せなくなれば任意整理をすることになる

プロミスからの借入れ審査が有利になるには

大手の消費者金融として有名なプロミスですが、実際にお金を借りるには年齢制限があり、20歳未満の方は借り入れができなくなっています。しかし、20歳以上であれば学生でもアルバイトなどをしていて、安定した収入があることが条件になりますが、プロミスから借り入れすることができるようになっています。

 

また、社会人として働いている方であれば、その仕事の勤続年数や年収などを確認されることになります。勤続年数は長ければ長いほど有利ですし、年収も多い方が借り入れをしやすくなります。尚、申し込みの際には本人確認の書類が必要となりますし、大きな金額の借り入れを希望する場合は年収を証明する書類が必要になります。

 

プロミスからお金を借りるために申し込みをしますと、その申し込みをした方の情報を信用情報機関から取り寄せて確認をされます。この際に、過去にキャッシングやローンなどで延滞したことがあればお金を借りることが難しくなります。プロミスにとっては信用できる人にお金を貸したいものですから、過去の延滞した履歴というのは大変重視されることになります。

 

また、プロミスからお金を借り入れるためにはライフスタイルも審査に影響していると言われており、賃貸物件に住んでいるよりは、自分が所有しているとか家族が所有している住宅に住んでいる方が有利になると言われています。

 

プロミスなら個人事業主の方でもビジネスローンでの借り入れが可能となっているのは、じつはあまり知られていません。

 

他の消費者金融では事業主が事業資金としては借りられませんが、プロミスなら事業主の方に限り事業資金としての利用が認められています。金利は銀行などの金融機関で借りる融資と比べると高くはなってしまいますが、手軽に個人事業主のキャッシングが利用できるために目先の運転資金が必要な場合に頼れます。


ホーム RSS購読 サイトマップ