キャッシングと任意整理

キャッシングが返せなくなれば任意整理をすることになる

消費者金融無利息サービスの基礎知識

一般的に消費者金融は、キャッシングやカードローンのような個人向けに金銭の貸し付けを行う貸金事業者です。(クレジットカードでのショッピング枠は貸金業に含まれません。)現在では、銀行系の金融グループ会社となっている場合が多く、過去に起こった多重債務などの問題もあり、現在は総量規制を行うなどした法律に遵守する形で消費者金融業者は個人の融資に対し審査を行っています。

 

この審査は、個人の現在の借入金額を信販会社で確認を行ったり、安定した収入をもち十分な返済能力可能かどうかを判断されています。但し、収入のある学生や主婦・個人事業主の場合でも消費者金融によってその審査内容が厳しくなっているケースもあります。

 

また、テレビCMやインターネットなどの広告媒体で無利息サービスを謳っていますが、このサービスは融資可能となった個人の最初の借り入れから30日間だけ無利息が適用されるものであり、それ以降は通常の年約14%~18%の利息の支払いが発生するので注意が必要です。

 

その他に、消費者金融で融資を受ける場合は、月々の返済が滞らないよう注意が必要です。万が一、返済が滞ると遅延損害金が約20%請求される事になります。こうした金融機関に頼る際は、十分な返済計画を立てた上で、必要最小限な借り入れにとどめる事が多重債務などの問題につながりにくくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ